予防歯科の大切さを知って欲しい

サイトをご覧下さったみなさま!初めまして、八王子の多賀歯科医院です。
私たちは、東京都八王子市高倉町で「街の歯医者さん」として日々みなさまの歯の治療やお手入れを担当させていただいています。
歯のトラブルは急に気付く事が多く、それにともなって治療も短期間で完了させるケースがほとんどです。誰だって早く痛みから解放されたいですよね?
ですが、「痛い!」と自覚する前にみなさんが日々の生活の中で予防出来る事って、、実は意外と沢山あるんです!
そこで、より長く、よりキレイに、より丈夫に歯の健康を維持して頂く為に、この予防歯科の為のアドバイスを開設いたしました。

新着記事 予防歯科アドバイス

  • 歯周病の治療期間や手順とは

    7月5日
    歯周病とは、お口の中に潜む細菌が毒素を出すことによって歯茎などが侵されてしまう病気です。 歯周病菌は歯茎に炎症を起こさせ、そして、「歯槽骨」と呼ばれる歯を支える骨を溶かしてしまいます。 歯周病の治療期間は、初期、中期、重症と程度によって異なります。 それに応じて、治療の期間や手順などもそれぞれ違いがあります。
    続きを読む
  • 甘いものを食べると虫歯になりやすい理由とは

    7月5日
    多くの皆さんは、虫歯になりやすい食生活はどのようなものか、と想像した時、きっとキャンディーやジュース、グミといったお菓子をたくさん食べている人が虫歯になりやすいのではないかと思われるのではないでしょうか。
    続きを読む
  • 予防歯科における歯磨きの重要性

    7月5日
    予防歯科において、日々の歯磨きは非常に重要です。 では、例えば歯磨きを朝・昼・晩の食事の後に必ずすれば、虫歯や歯周病といった口内トラブルを予防できるのでしょうか。 この問いに対しての答えは、「わからない」です。YESでもNOでもありません。
    続きを読む
  • 虫歯以外のお口のトラブルとは

    6月4日
    歯には、虫歯以外にも様々なトラブルが存在します。 今回のコラムでは、それをいくつかご紹介致します。 まずご紹介するのは「知覚過敏」です。 歯が強く圧迫され必要以上に荷重を受けてたわむことにより、応力が集中する部位の歯質が剥がれ落ちてしまう、ということがあります。 知覚過敏はこのようにして起こります。
    続きを読む
  • 虫歯予防におけるブラッシングの重要性について

    6月4日
    虫歯のリスクを抑えるためには、不必要な感触を行わないようにし、飲食の回数を減らすこと、そして、砂糖の摂取量を減らすことが大切です。 食事の回数が増えることと、砂糖を多く摂取してしまうと口腔内のpHが下がってしまい、正常な値に戻るまでに時間がかかってしまいます。 私たちの身体には、口から肛門に至るまでの消化管のいたるところに様々な細菌が生息しています。
    続きを読む
  • 虫歯のできやすい歯と唾液の働き

    6月4日
    こちらのコラムをご覧になっている方の多くは、虫歯を患われたことがあるのではないでしょうか。 虫歯を患った方は、ご自身の歯の何本に虫歯の治療の跡があるかをご存知ですか?
    続きを読む
  • 柔らかい食べ物が顎を退化させかみ合わせを悪くさせる

    6月3日
    特に若い世代の日本人は、昔の日本人と比べると顔が曲がった人が多い傾向にあります。顔や顎がいがんでしまった日本人は、無気力や深い症状を訴える人が多くいます。このような症状などを訴える日本人は短期間で非常に増えています。
    続きを読む
  • 日本人の歯科的異常は、世界的に突出している

    6月2日
    健全な精神は健全な肉体に宿るといわれているように、健全な食生活よって健康な体は成り立ちます。実際の臨床現場や、学術的な調査によると、食生活が乱れた人ほど健康に悪影響が及んでいるということがわかります。
    続きを読む
  • 予防歯科(歯科疾患)の予防について【基本は食事】

    6月1日
    虫歯や歯周病になるということは、お口のケアを徹底している人にとっては世界の七不思議のひとつという感じのものかもしれません。ある程度健康的な食生活をしていれば、いくつもの歯に虫歯ができたり、歯周病になったりすることまずないということができるでしょう。
    続きを読む
  • どういう人が虫歯になりやすいのでしょうか

    5月7日
    様々な理由や事情を持ち、病気にかかりやすい人というのは少なからずいらっしゃいます。 それは歯のトラブル・虫歯にも当てはまります。 今回のコラムでは、虫歯になりやすい人とはどういった人なのか、というお話を、例文付きで紹介致します。
    続きを読む

人気記事 予防歯科アドバイス

  • 歯周病の治療期間や手順とは

    7月5日
    歯周病とは、お口の中に潜む細菌が毒素を出すことによって歯茎などが侵されてしまう病気です。 歯周病菌は歯茎に炎症を起こさせ、そして、「歯槽骨」と呼ばれる歯を支える骨を溶かしてしまいます。 歯周病の治療期間は、初期、中期、重症と程度によって異なります。 それに応じて、治療の期間や手順などもそれぞれ違いがあります。
    続きを読む
  • 甘いものを食べると虫歯になりやすい理由とは

    7月5日
    多くの皆さんは、虫歯になりやすい食生活はどのようなものか、と想像した時、きっとキャンディーやジュース、グミといったお菓子をたくさん食べている人が虫歯になりやすいのではないかと思われるのではないでしょうか。
    続きを読む
  • 予防歯科における歯磨きの重要性

    7月5日
    予防歯科において、日々の歯磨きは非常に重要です。 では、例えば歯磨きを朝・昼・晩の食事の後に必ずすれば、虫歯や歯周病といった口内トラブルを予防できるのでしょうか。 この問いに対しての答えは、「わからない」です。YESでもNOでもありません。
    続きを読む
  • 虫歯以外のお口のトラブルとは

    6月4日
    歯には、虫歯以外にも様々なトラブルが存在します。 今回のコラムでは、それをいくつかご紹介致します。 まずご紹介するのは「知覚過敏」です。 歯が強く圧迫され必要以上に荷重を受けてたわむことにより、応力が集中する部位の歯質が剥がれ落ちてしまう、ということがあります。 知覚過敏はこのようにして起こります。
    続きを読む
  • 虫歯のできやすい歯と唾液の働き

    6月4日
    こちらのコラムをご覧になっている方の多くは、虫歯を患われたことがあるのではないでしょうか。 虫歯を患った方は、ご自身の歯の何本に虫歯の治療の跡があるかをご存知ですか?
    続きを読む
  • 咬合異常が心身の不快症状を引き起こすメカニズム

    5月7日
    咬み合わせ、とひとくちに言いましても、実は上下の歯列の状態により、咬み合わせの位置は前後、左右、高低と、三次元的に偏位し、ズレが生じます。 上顎歯列は頭蓋骨に固定されて動かないのに対し、下顎は顎関節を中心に、筋肉などによってぶら下がっているだけですから、上下の歯が安定してはまり込んで、咬む位置である「中心咬合位」まで移動していくことになります。 これによって下顎位が決定するのです。
    続きを読む
  • 歯周病の正しい治療の仕方とは

    4月2日
    歯周病とは、歯根をしっかりと支える役割を持つ「歯槽骨」と呼ばれる顎骨が溶けてしまう病気です。 歯周病は、その進行とともに歯槽骨の溶解が進み、グラグラと歯が動揺しはじめて物が咬めなくなり、最終的には歯が抜けてしまうという恐ろしい病気です。 歯周病は一般的に治りにくいと考えられています。 しかしこれは現在行われている治療法が適切でない、という可能性があります。 根本的な原因が除去できないからこ……
    続きを読む
  • お口のトラブルには治療よりも予防を

    3月5日
    昨今の歯科業界では、予防歯科の必要性を常に提唱しています。 しかし、欧米諸国と比べるとここ日本では一般の方々の予防歯科の認知度は高いとは言い難い面があります。 だからこそ、歯科クリニックは予防歯科の重要性をより多くの方たちに広めていく必要があるのです。
    続きを読む
  • 歯のクリーニングの必要性について

    3月5日
    昨今、口腔疾患の予防の重要性は歯科にとどまらず、医局でも推奨されています。 歯科医院をはじめとする歯科業界では、以前から虫歯や歯周病の予防歯科に取り組んでいます。 しかしこれらの概念などはなかなか広まらず、苦戦していたという事実もあります。
    続きを読む
  • お子さんの歯を守るためには、まずお母さんの歯のケアから

    3月5日
    大切なお子さんの歯を大切にしたい、という願いはお父さん・お母さんなら誰しもが持っていることでしょう。 しかし、まずはお子さんよりも親であるお父さん・お母さんの歯をしっかりとケアをしてあげなければいけません。 お子さんの歯を大切にするためには、まずご自身の歯を守ることが大切です。
    続きを読む

予防歯科を意識する事で色々お得!

予防歯科ってなに?虫歯を予防するってガムに書いてあるけど??単に「予防歯科」と言っても何のことかわからない方がほとんどだと思います。
このサイトでは、予防歯科について出来るだけ皆さんの目線に立った文章でブログ記事を書いていきたいと思います。
虫歯になる前に、ちょっと痛いなと思ったら、あるいは治療後すぐに「もう2度と痛いのはごめんだ」という方にもおすすめです
もちろん予防に限らず、口臭や歯周病、矯正やインプラントなど歯医者のお仕事にはある程度万遍なく触れていきたいと思います。
それではよろしくお願いいたします。

PAGE TOP