インプラント治療を受ける歯科医院を選ぶポイントとは

2017年10月12日

はじめに

インプラントは治療後も長期的にメンテナンスが必要になるため、クリニックとは長いお付き合いになる治療です。
そのためにも、途中でクリニックを変えたりせず、同じクリニックで治療を続けることが大切です。
引っ越しなどの理由で転院するのは仕方のないことですが、インプラント治療においての歯科医師への不信感やトラブルなどが原因で転院することがないよう、信頼できるクリニック選びが重要です。
ここではそんなインプラント治療を受ける歯科医院を選ぶ時のポイントについてまとめてみました。
将来インプラント治療を考えている方も、そうでない方もご参考になさっていただけると幸いです。

インプラント治療を受けるクリニックの選び方のポイント

・しっかりとカウンセリングを行っている

何の説明もないまま治療が行われたなどの話を耳にしますが、もし治療がうまくいっても患者さんが納得していないと治療が成功したとは言いきれません
カウンセリングにしっかりと時間をかけて治療への不安や希望をきちんと聞いてくれるクリニックだと、安心して治療に臨めるはずです。

・費用面の説明がしっかりしている

インプラント治療にかかる費用をクリニック選びの最大のポイントにしている方も多いです。
ただ、1本30万円と言われた場合でも、本体と手術代しか含まれていないこともあります。
他に検査代や仮歯の作成代などの全ての費用を提示してくれるクリニックを選びましょう。
さらに、治療後のメンテナンス費用についても確認しておいた方がよさそうです。

・信頼できるインプラントメーカーのものを使っている

骨との結合力が非常に高いストローマン、世界的に最大のシェアを誇るノーベルバイオケア格安のインプラントメーカー・・など様々なものがあります。
ご自分の身体の中に埋め込むものなので、どこのメーカーのものなのかをきちんと把握しておきましょう。

・リスクやデメリットの説明がある

インプラントは非常にメリットの多い治療法であるものの、デメリットもあるにはありリスクもあります。
なので、インプラントのメリットだけでなく、デメリットやリスクについてもきちんと説明してくれるクリニックを選びましょう。
さらに、インプラント以外にも他の治療法も提示してくれるかどうかが大切です。
たとえば、入れ歯やブリッジなどですね。
インプラント以外にはどういった治療法があり、どのようなメリットやデメリットがあるのかをちゃんと説明してくれるクリニックを選びましょう。

・歯の状態を詳しく説明してくれる

実際にクリニックで治療を受ける場合、治療する歯の原因お口の中の状態などについてきちんと説明してくれるクリニックが望ましいです。
もし、治療する歯や部分的な治療法しか説明がない場合には治療する歯のことしか考えてない歯科医師だと言えるでしょう。
虫歯や歯周病は生活習慣と深い関わりがあると言われているため、ただ治療をしただけでは一時しのぎにしかなりません。
患者さんにしっかりと原因を説明し、改善するにはどうすればいいのか説明や提案を行い、お互いに協力し合ってこそ最善の治療が行え、健康なお口の状態を保つことができるのです。
ご自分の症状や原因を把握するには検査と診断が必要不可欠です。
インプラント治療の無料診断を行っているクリニックもあるそうなので、これを利用することで歯科医師の意見を聞くことができます。
クリニック選びのために利用してみるといいでしょう。

・しっかりと記録、管理が行われている

信頼できるクリニックはしっかり診療記録をとっていると考えられます。
インプラントは骨と歯ぐきで支えられているためレントゲンで骨のチェックをするだけでなく、歯ぐきの色や退縮具合などを継続的に診るために過去の症例やレントゲン、写真などを保存しておく必要があります。
その保存状態を見ることでそのクリニックの日ごろの診療に対する姿勢や、歯科医師の性格などが見えてくるはずです。
ただ、そういったものを見せてもらうには守秘義務があるため、きちんと本人の承諾を得ておく必要があります。

・衛生管理がきちんとしている

医療機関は滅菌や消毒することが最低限のルールと言ってもいいでしょう
特にインプラント治療は骨の中にインプラントを埋め込むための手術が必要なので、適切な衛生管理ができていないと細菌感染のリスクが高まります。
汚れたままいくら滅菌や消毒を行ったとしても効果などありません。
次のようなポイントをぜひチェックしてみて下さい。
治療器具が歯科用材料や血液などで汚れていないか
患者さんの目の前で手袋のつけ外しをしていないか
エプロンやコップが使い捨てでない、殺菌されていないか
スタッフが手を洗った後使い捨てのペーパータオルを使わず普通のタオルを使っていないか
アルコール系消毒薬が設置されているか

・総合的な歯科診療を行っている

インプラントは手術だけが重要というわけではなく、治療後は健康な歯ぐきの状態を保てるように歯周外科治療が必要だったり、被せものをバランスよく入れる必要があります。
それ以前に、インプラント治療だけで全て解決してしまう方はどのくらいおられるのでしょう。
ほとんどの方は詰めものや被せものが不具合だったり、虫歯があったり、歯周病があったり・・など複合的なトラブルを抱えているはず。
一見すると、かけ離れたトラブルによってインプラントが必要になったかもしれません。
なので、なくなった歯を治療するだけでなく、お口の中全体をきちんと診断し、治療、管理できる総合的な治療のできるクリニックを選ぶ必要があります。
さらに、患者さん一人一人の生活習慣までもきちんと把握し治療にあたることが重要です。

まとめ

インプラント治療を受ける際のクリニック選びのポイントについてまとめてみました。
インプラントは保険が効かない自由診療のため、治療費が高額になるので失敗したくないですよね?
もし、今後インプラント治療を検討することがあったら、ぜひここでご紹介したことを思い出していただきクリニック選びに役立ててみて下さいね!
みなさんが快適にインプラント治療を受けられるよう願っています!

PAGE TOP