自然で綺麗な歯になれる!インプラント治療のメリット

2017年2月20日

はじめに

みなさんはインプラント治療という言葉を耳にしたことはありますか?

言葉は知っていても、その治療法やメリットなどまでは知らないという方がほとんどではないでしょうか?

インプラント治療で治療するともともとの歯の8割程度まで噛む力が回復できると言われています。

本来の自分の歯と同じようになんでも噛むことができ、食事の不便さから解放されるインプラント。

噛む力だけで言うと、総入れ歯の場合は天然の歯の2割程度しか機能が回復できないそうです。

つまり、インプラント治療を行えば歯以外にも失った歯根まで再生できるため、もともとの歯と同様なんでも噛めるということになりますね。

ここでは、そんなインプラント治療のメリットについてご紹介してみます。

インプラントとは?

歯を抜いた時、その失ったところを補うための治療法のことで、最近よくこの言葉を耳にする機会はあっても詳しく説明できる人はそう多くないことでしょう。

インプラント治療って怖いのでは?痛みがすごいのでは?などの不安も多いかもしれませんね。

そもそも、インプラントとは何かを埋めることを意味するもので、

医学の正解では人工関節などもインプラントに当たります。

歴史的に言うと、人間は失ってしまった体の部分を何かで補おうとしてきました。

たとえば、古代では動物の骨や歯、貝殻などをインプラントとして使っていたという記録もあります。

それ以降、サファイヤや金、アルミ、ステンレスなどの材料が研究し続けられてきたのですが、どれも思ったほどの効果がありませんでした。

それが、1952年にスウェーデンの学者がチタンの板と骨が結合することを研究中に偶然見つけ、研究を繰り返した結果、安全なインプラント治療が発達して現在のインプラント治療が確立されたと言われています。

なお、現在のインプラント治療法はまず100パーセント近くの純チタンで作られたインプラント体を歯が欠損した部分の骨に埋め込んでなくなった歯の代わりを作り、その上に差し歯のように歯を作ります。

自分の歯を再生するようなものなので、噛み心地は自然の歯とほとんど変わりません。

人間の歯には生活の中で大変大きな力が加わっていて、たとえば食事の時、運動する時など、歯は体の安定のために多くの役割を果たしていると言えます。

もし、何かの理由で歯を抜かなければならなくなった時、今日のようなインプラント治療が確立するまでは残った歯に頼る以外ありませんでした。

ですが、なくなった歯の力を他の歯で補うのはリスクも大変大きく、負担になってしまうため、他の歯も失ってしまうことが多かったのです。
ですが、インプラント治療はなくなってしまった歯だけを治療する方法なので他の歯に負担がかかりません。

また、しっかり固定して硬いものを噛むことができるのがこの治療のメリットだと言えます。
ただし、一般的な歯科治療とは違ってインプラント体をあごの骨に埋め込まなければならないため、正しい知識と技術を持ったしっかりしたクリニックで行っていただきたいですね。

インプラントのメリットとは?

◇歯を気にせず生活できる◇

インプラントは入れ歯のような金属が見えることがなく、取り外して手入れを行う必要もありません。

また、おしゃべりや食事をしている間も外れたり、歯が見えるのを気にしなくていいので思いっきり生活をエンジョイできます。

 

◇自分の歯のように食事ができる◇

また、インプラントは入れ歯とは違ってしっかり歯に固定されているので、力を入れてしっかりと硬いものも噛むことが可能です。

噛むことで出てくる食べ物のうまみを損なう心配もありません。

さらに、入れ歯の場合は食事中に食べ物がはさまって痛かったりしますが、そういった心配もありません。

 

◇なくなった歯の部分の骨が痩せない◇

歯を失ってしまうと歯の根元を支えていた骨は力を伝達しなくなるので役割がなくなり、自然にある程度まで細くなり痩せていきます。

ブリッジの場合もダミーとなっている歯の下の骨のところはやせて行くと言われていて、だんだん食べ物が詰まってくるとか、舌触りが悪くなるなどの可能性があります。

ですが、インプラント治療であれば噛む力をちゃんと骨に伝達するため、時間が経過しても骨が痩せてしまう心配はありません。

 

◇他の歯に負担がかからない◇

今までは、失った歯を補うには周りの歯によってその歯の負担を補う必要がありました。

ですが、基本的にインプラントであれば、なくなってしまった歯だけを治療するので、他の歯を削る必要もなく必要以上の負担がかかりません。

また、インプラントならなくなった歯だけを治療するので、ブリッジのような隣の健康な歯まで傷つける心配もないのがメリットです。

隣の歯まで削るとその健康な歯まで虫歯になってしまうこともあります。

さらに、入れ歯も歯にひっかけてある金により、歯が抜ける方向にかなりの力がかかっているのですが、インプラントであれば一切力がかからないメリットもあります。

つまり、健康な歯はそのまま残しておきたい・・という方にぴったりな治療法がインプラントなのです。

 

◇違和感がない◇

インプラントは完全に人工歯根を固定するので、入れ歯が合わないため口の中に痛みがあるとか、違和感があるなどの心配がありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

インプラントは保険がきかないので費用が高額になる・・と言われています。

また、医療機関によっても費用にばらつきがありますし、素材や治療法、オプション手術が必要かどうかによっても費用はかなり変わってきます。

ただ、インプラント治療は高額治療費として認定されているため、医療費控除を受けることができます

合わない入れ歯に不満を抱えながら定期的に修理し続けることと、費用は高くても快適に生活し続けられることを比べてみていただき、インプラント治療を検討してみてください。

それに、ここでご紹介したインプラント治療のメリットの一つ一つを見れば入れ歯よりメリットが多いので、決してインプラント治療の費用が高いとは思わないでしょう。

インプラント治療を検討している方の少しでもご参考になればうれしいです!

PAGE TOP