ナイトホワイトエクセルとオパールエッセンス!それぞれの特徴や効果について

2017年10月12日

はじめに

みなさんは大きな口を開けて堂々を笑うことができますか?
歯が白くてきれいだと笑顔が素敵に見えるもの。
最近は「芸能人だけでなく一般の人でも歯のホワイトニングを行う方が増えてきており、歯を白く美しくすることが一般常識になりつつあります。
ですが、歯を白くしたいと思ってもホワイトニングにはさまざまな種類があって費用にも幅があるため、どれを選べばいいのか分からない・・という方が多いはず。
ここではホワイトニングに使われている薬剤、ナイトホワイトエクセルとオパールエッセンスの特徴や効果などについて具体的にまとめてみましたので、ぜひご参考になさってみて下さい!

ホワイトニングのメリット

まずはホワイトニングのメリットについてお教えしましょう。
・歯を削らずに済む
歯を機械で削ったり抜いたりする治療はイヤですよね?
ですが、ホワイトニングだと歯を削ったり、抜いたりしなくていいので歯を守ることができます。
特殊な薬剤で歯に付着した汚れを落としていくため、歯を削ったり抜く時の痛みや不快感がありません。
つまり、精神的な負担もなく歯を白く美しくできるということですね。

・自分に自信がもてる
日本人は自分の歯にコンプレックスを持っている方が多いそうです。
歯が汚かったりすると、それを隠そうとするものです。
そうなると、自然に笑顔がなくなってしまうもの。
ですが、ホワイトニングを行うことで自分の歯を堂々と人に見せることができるため、大きく口を開けて笑うことができます。
やはり、笑顔が素敵な人は相手からの印象もよくなるものです。
それを可能にしてくれる施術がホワイトニングなのです。
人生をより楽しく豊かにするためにもホワイトニングはおすすめの施術です!

ホームホワイトニングとは

ホワイトニングにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがありますが、ホームホワイトニングとはクリニックで自分専用のマウスピースを作成し、専用の薬剤を使って行うものです。
低濃度の薬剤を使うのですが、時間がかかるもののより内部まで浸透するため白くしやすいメリットがあります。
オフィスホワイトニングと同様さまざまな製品が売られていますが、主なものにナイトホワイトエクセルとオパールエッセンスがあります。

ナイトホワイトエクセルの特徴

ナイトホワイトエクセルは2001年に厚生労働省の認可を受けているため安心して使用できる薬剤です。
ナイトホワイトエクセルは審美歯科先進国で知られるアメリカで誕生したもので、白い歯への意識が非常に高いアメリカでシェアを誇っています。
さらに、日本でも臨床実績は10年以上あり、使用する方専用に作られたマウスピースに入れて使用します。
1日2時間程度を2週間ほどの短期間使用するだけで歯の着色汚れを改善できる薬剤です。
この薬剤の主成分は過酸化尿素で、歯への刺激が低く使用する人が好きな時間に行えるため広く使われています。

ナイトホワイトエクセルの効果

この薬剤の効果ですが、過酸化尿素が主成分なので歯に悪影響を及ぼすことがほとんどありません。
これを使うことで加齢による着色汚れや喫煙による着色汚れ、遺伝による着色汚れ・・など幅広く対応でき、後戻りもほとんどなく美しさを持続できると言われています。
たまにしみるという方もいらっしゃいますが、治療を中断することでしみるのはおさまってきます。
歯科医師の指導の元で施術を行うことで副作用の心配もありませんが、もし何か異常があればすぐにクリニックに相談するといいでしょう。
ただ、この薬剤を使うためにはまずクリニックで診断を受ける必要があり、ホワイトニングできるかどうかを調べなければ使用することはできません。
妊娠中や授乳中、歯に何かトラブルがある、歯周病がある・・などの方は施術できないこともあります。
ただ、健康な歯の状態であればほとんどの人は施術を行えますので安心しましょう。
このジェルによるホワイトニングには個人差があるものの施術前の色に戻ってしまうことはほとんどありません
カフェインが多い飲みものを好む方や喫煙する方などは何度か繰り返しホワイトニングを行わなければ色戻りする可能性があります。
クリニックで定期的にチェックしてもらい、続けてホワイトニングを行うようにしましょう!

オパールエッセンスの特徴
次にご紹介するのはオパールエッセンスという薬剤です。
これは日本製ではないですが、ホワイトニング先進国のアメリカで大変人気があるジェルです。
アメリカでは日本の厚生労働省と似た機関があるのですが、そこで認可されているジェルなのでアメリカでは市販おり安心して使うことができます。

オパールエッセンスの効果
ホワイトニングを行っても思ったように白くならない・・と感じることがあるでしょう。
日本で市販されているホワイトニング用薬剤を使う場合、強力なものは許されていないので歯の汚れを落とす程度の効果しかありません。
つまり、クリニックで処方されるほどの白さは期待できないということですね。
ですが、オパールエッセンスは過酸化尿素という成分が配合されているので効果が高いです。
漂白力が非常に高いため歯をしっかりと白く美しくできます。
また、薬剤の濃度が10、15、20、35パーセントと段階に分かれているため、ご自分がどの程度の白さにしたいかによって自由に濃度を選ぶことが可能です。
では、日本のホワイトニング製品とどの程度の違いがあるのでしょう。
日本で市販されているホワイトニング用の薬剤は研磨剤などが入っているだけのものです。
ですが、オパールエッセンスは高濃度の過酸化尿素が含まれているため、日本で市販されているものと違って即効性を感じられ効果が高いのです。

まとめ

ホワイトニングに使われているナイトホワイトエクセルとオパールエッセンスの特徴や効果などについてまとめてみました。
これらの薬剤は歯を白くできる過酸化尿素が主成分となっているため高い効果が期待できます
ただ、正しく使わないと思わぬトラブルが起きることもあるため、クリニックできちんと処方してもらい正しく使うようにしましょう。
ナイトホワイトエクセルとオパールエッセンスで白く美しい歯を手に入れられるといいですね!

PAGE TOP