ホワイトニングはクリニックで!ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの違いとは?

2017年3月13日

演技上手な女優さんやカッコいい俳優さんの歯が白くて綺麗だと、それだけでさらに好感度が上がってしまいますよね。

 

人間は相手の印象を決める時に特に顔に注目するという特徴があるため、顔の一パーツである歯の美しさは相手に与える印象に大きく影響すると言われています。歯が綺麗だとそれだけ好感を持たれやすく、好感をもたれたらさらに好感度が歯によってプラスされることがあるということです。歯を綺麗に保つということは、人間関係にとっても大切なことなのです。

 

しかし歯を白く保つことは、なかなか難しいことであると言えます。なぜなら、コーヒーや紅茶といった休息に嬉しい嗜好品だけでも歯は着色を起こしてしまうからです。自分できちんとケアをしていても、経年によっても歯はどんどん色が変化するという特徴があるため、歯を白く保ちたいなら自分から動かないと駄目なのです。

 

歯を白く保つためには「ホワイトニング」という施術が有効です。しかしこのホワイトニングには二種類あり、どちらにどんな特徴があって、自分にどんなメリットがあるかはじっくり調べておきたいところ。

 

これからホワイトニングを検討している方、そしてホワイトニングに興味のある方に、歯を白くするための基礎知識を解説します。まずは二種類のホワイトニングについて知っておきましょう!

ホワイトニングは二種類!その治療内容とは

ホワイトニングとは歯を白くするための治療です。治療とはいっても白くするために歯の表面を削るなどの処置は一切行わず、歯にも体にも影響のない液を使うことによって歯の色を白くすることを目的としています。

 

歯は普段の何気ない生活習慣だけでなく経年でもどんどん色が黄色味を帯びてくるという特徴があります。このホワイトニングを定期的にすることによって白い歯を保つことができるのです。基本的に二種類の方法どちらを選択してもホワイトニングは一度で済むものではなく、定期的に行うということを前提にしています。

 

二種類のホワイトニングとは、

 

・オフィスホワイトニング

・ホームホワイトニング

 

のことです。

 

どちらもホワイトニングには違いありませんが、どんな特徴があるのか気になるところです。効果や施術の時間、費用などの気になるポイントで二種類のホワイトニングを比較しながら説明します。

効果はどちらが上?自宅と歯科医院

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングではどちらがより効果面で上なのでしょう。どうせホワイトニングをするならより効果が高い方を受けたいと思ってしまいますよね。

 

確かにその通りなのですが、効果についてはあまり比較する意味がありません。それはどちらもホワイトニングの効果をしっかり得られるからです。

 

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの使い分けは効果よりも、

 

・効果が出るまでの時間

・効果が出やすいか

 

で比較するのがいいでしょう。

 

オフィスホワイトニングは歯科医院で歯科医師や歯科衛生士にしてもらうホワイトニングです。虫歯の治療のように治療ベッドに横になりホワイトニングをしてもらいます。専門家がホワイトニングしますのでムラがなく、より早くホワイトニングの効果が得られます。

 

ホームホワイトニングは歯科医院で作成したマウスピースに液を落として、その歯型を自宅で自分の歯にはめることにより行います。もちろんホワイトニングの効果は得られるのですが、磨き残しがあるとホワイトニングのムラが微小ですが出る可能性があります。また、自分でこつこつホワイトニングするため、歯科医院でのホワイトニングのような即効性はありません。

 

二種のホワイトニングはどちらも効果があるけれど、即効性だったらオフィスホワイトニングの方が上です。ですから、結婚式などの晴れの席のために急いでいるという場合はオフィスホワイトニングを選択するのがいいですね。

 

施術の時間はまちまち?自己都合に合わせて治療を選んで

施術にかかる時間は、ホームホワイトニングの方が上です。上というのは「時間がかかる」ということです。

 

オフィスホワイトニングは一回あたりの施術が三十分から一時間くらいですが、オフィスホワイトニングはもっと長い時間、少なくとも一時間以上はマウスピースをはめていなければいけません。目安としては大体二時間くらいです。歯型をはめている間に飲食をしてしまうと適切な効果が得られない可能性が高いため、ホームホワイトニング中は飲食も制限されると考えておく必要があります。

 

歯科医院に足を運ぶのは大変かもしれませんが、短時間で終わらせてその後の飲食ができるという分、オフィスホワイトニングの方がより施術時間が短く感じられるという方も多いようです。ホームホワイトニングは就寝前のゆったりした時間にするなど、皆さん時間の使い方を工夫しているようです。

 

最も、ホームホワイトニングでは長時間マウスピースをはめたままで動くなというわけではありません。ベッドで施術を受けるホームホワイトニングではホワイトニング中にのんびり自分の好きなことをするということがなかなかできませんので、その分だけ長く感じるという方もいるようです。

 

施術の時間に関しては、それぞれの方の感じ方や時間の使い方によって変わってきます。

 

気になるのはやっぱり費用!どっちが高いの?保険は

まずどちらのホワイトニングも保険外診療になります。

 

費用はオフィスホワイトニングの方が高めに設定されています。オフィスホワイトニングは歯科医や歯科衛生士がするホワイトニングですから、即効性が期待できます。比例して費用もホームホワイトニング一種類に絞るより高めです。

 

オフィスホワイトニングで大体一回あたり5千円~くらいを見ておく必要があります。

 

ホームホワイトニングは歯型を作る初回は費用が高めになりますが、後は薬液を購入するだけなので総合的には割安になります。継続しても、その人のホワイトニングの頻度にもよりますが、数千円もかからない可能性もあります。

 

費用面はホワイトニングの頻度にもよりますので、初回にじっくり歯科医師と計画を話した上で決定しましょう。

 

 

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング!相乗効果も

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いを中心に解説しました。

 

この二つには所要時間や費用、効果の面で違いがあります。どちらがより自分に合っているかによって選択して使っていくことになります。しかし、どちらかを選ばなければいけないというわけではないため、二つ同時に使って相乗効果を狙うという使い方をすることもできます。この二つを同時に使う方法はとても効率的で、ホワイトニングの効果をぐんと高めることができる方法なのです。

 

確かに併用するとその分だけ費用が必要になってしまうのがネックです。ですから、費用に合わせて、最初はオフィスホワイトニングで歯を急いで白くしてしまって、後はホームホワイトニングで継続処置など、自分に合わせた併用方法を考えてみるのはいかがでしょうか。

 

費用が心配!

自分に合った方法はどちら?

賢い二つのホワイトニングの併用方法は?

 

疑問は歯科医院でスタッフに尋ねていただければ、費用からそれぞれの人にあったメニューまで、一緒に考えることができます。

 

歯は人の印象に関係する大切なパーツです。ホワイトニングが気になっている人は、まずはお気軽にご相談くださいね。

PAGE TOP