審美歯科治療にかかる費用の相場について

2017年2月20日

はじめに

歯がいかにキレイか・・というのは他人へのイメージを大きく左右するため、誰もがキレイな歯に憧れるものですよね。

ですが、実際には歯が欠けたり、歯並びが悪かったり、歯が黄色かったり、歯茎の形や色が気になったり、虫歯治療の際の銀歯が気になったり・・とお口の中の悩みを抱えている方が多いようです。

ここでは、そんな悩みに応えてくれる審美歯科の治療法や、その費用、メリットなどについてご紹介しましょう。

審美歯科の治療とは?

◇セラミックインレー◇

虫歯治療で歯を削ったところに、セラミックを粉末にしたもので作ったインレーを詰める治療をセラミックインレー法と呼びます。

一般的なクリニックで使う詰め物は保険が適用される銀歯が中心ですが審美性が低く、またアレルギーの方には使いにくいなどで、最近ではこのセラミックインレーを希望する人が増えているようです。

セラミックのメリットはほとんど変色せず、審美性も高く、汚れがつきにくいので金属が溶け出したり、歯茎や歯の変色がなかったりいろいろです。

虫歯が大きい場合は、インレーでなくクラウンを使う場合も多いです。

◇インプラント◇

インプラントとは虫歯や歯周病によって歯がなくなってしまい噛めなくなったとか、入れ歯では硬いものが噛みにくい、キレイな歯でなんでも食べたいなどを希望する方に行う治療法です。

全体の噛み合わせのバランスを考慮した上で、必要な本数を埋入していく治療法です。

丈夫な人工歯根を使えばもとの歯根のように機能させることが可能です。

さらに、歯冠の形や色なども最新の技術によりもとの歯と同様に作ることができます。

◇ダイレクトボンディング法◇

虫歯で歯が黒ずんだり、前歯が欠けていたり、通院の回数を減らしたいなどを希望する方にお勧めの治療法がこのダイレクトボンディング法でしょう。

治療法としては、欠けた歯の部分や歯の隙間に歯科治療用のレジンを足して歯の形や色を調整する方法です。

技術力の高さを活かせるので、歯を削らずに短期間で治療が終わるメリットがあります。

一般的なクリニックでは保険適用できる材料としてプラスチックが使われていますが、治療費が安い反面変色しやすいため、審美性や機能性は高くありません。

しかし、ハイブリッドセラミックなら変色しにくく審美性が高いので、見た目に重点を置く方にお勧めの治療法です。

◇ラミネートべニア法◇

この治療法はつけ爪のような歯を薄く表面だけ取り除いて、その上にラミネートべニアを貼る治療法を言います。

ただ、健康な歯であることが必須条件のため、歯周病や虫歯などの場合はまずその治療を行う必要があります。

健康な歯ならたった2回程度で治療が終わるので人気があります。

健康な歯を白くしたい・・といった方におすすめの治療法です。

歯を白くするには一般的にホワイトニング治療を行いますが、この治療法はホワイトニング治療ができない方や色がよくならない方にも効果があります。

また、歯の色も白くなりますし、同時に歯の隙間や歯並びも治療できる画期的な治療法です。

使う素材は金属でないため、アレルギーの方でも治療できます。

◇それぞれの費用◇

なお、それぞれの費用についてですが、

ダイレクトボンディング法 30000円

セラミックインレー 60000円

ラミネートべニア 120000円

インプラント治療 400000円 

程度となっています。

◇ホワイトニング治療◇

歯の色がすごく気になる、笑った時キレイな歯でいたい・・など、歯の色の悩みを持った方は非常に多いです。

歯の色は日ごろの生活の中で少しずつ悪くなり、本来の白さをだんだんと失っていくもの。

就職活動や成人式、結婚式などといった人生の節目では笑顔が大変重要ですし、その笑顔によって相手に与えるイメージも変わってきます。

そんな笑顔を健康的により明るく見せるには、歯が白いことが大切でしょう。

たばこや食事などで変色してしまったり、遺伝や加齢などによる歯の変色は日ごろの歯磨きやクリーニングだけではキレイにはできません。

この歯の変色はいったん気になるとどんどん気になってしまい、最終的あまり笑えなくなったりします。

結果、人と話したくなくなったり、口元が気になりすぎて消極的になったりなど、精神的にも負担が重なって仕事や人間関係にも支障をきたす可能性さえあります。

ですが、ホワイトニング治療を行えば専用の薬剤を使って歯の色素を分解し、歯を削らなくても本来の白い歯を取り戻せます。

さらに、色も人工的な白さではなく天然の歯を活かすのでナチュラルな白に仕上がるメリットもあります。

このホワイトニング治療には2種類の方法があります。

まず、オフィスホワイトニングです。

オフィスホワイトニングは過酸化水素などの漂白剤を使って歯を白くする治療法です。

費用は1回あたり5000円~30000円程度のところが多いです。

次にホームホワイトニングですが、15000円~35000円程度のところが多いようですね。

審美歯科のメリットとは?

審美歯科で行われる治療や費用について書いてみましたが、具体的に審美歯科にはどういったメリットがあるのでしょうか?

◇歯が白くなる◇

ホワイトニング治療によって歯の黄ばみがなくなって、透明感のある白さが得られるため、自信を持って人に接することができます。

会合やパーティなどに積極的に参加できますね。

◇長期間白い歯を維持できる◇

セラミックなどの治療を使うと、唾液を吸収しないため長期間歯が黄ばまず白い歯でいられます。

メンテナンスもほとんどいらないのがありがたいですね。

◇自然な歯を得られる◇

自分のもとの歯の色に近い色にできるため、他人から分からないほどの自然な歯を手に入れることが可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

審美歯科で行われる治療法やそれにかかる費用、そのメリットなどについてご紹介してみました。

審美歯科は一般的に費用がかかるため敬遠されがちですが、治療することで手に入れられるものが非常に多いですよね。

ご自分の歯にコンプレックスがあって積極的になれないという方は、審美歯科に相談してみてはいかがでしょうか?

これを読んだみなさんに白い歯を手に入れていただき、自信をもって毎日を過ごせることをお祈りしています!

PAGE TOP