日本人は意識が低い!?口内環境を整えることで得られるメリットとは

2017年2月22日

歯科治療には、一般歯科と審美歯科というものがあります。

審美歯科は欧米では一般的に行われている治療なっており、日本では最近ようやく注目されるようになった分野です。

ここでは、審美歯科の治療とはどういう治療をするのか、メリットとしてはどんなものがあるのかをご紹介します。

外国人と日本人、歯への意識の違い

アメリカ人が口内環境に対してとても強い意識を持っていることは有名です。

アメリカ人は肥満や喫煙に対しても厳しいですが、口元が美しいこともステータスの一つとして意識しています。

移民の国では、歯を大きく開けて笑うスマイルが相手の警戒心をとくには重要とされてきたため、歯並びがよいことはもちろんのこと、歯が白く美しいことも大事とされています。

アメリカ人のこうした意識を背景に、アメリカでは矯正を保険で行うこともできます。

 

日本でも近年、矯正やホワイトニングに注目が集まるようになってきました。ただし、八重歯がかわいいとされていた国なのでまだまだ歯並びに対する意識は高くありません。

また、口元を隠すことが美徳とされてきたお国柄でもあるので、口元の美しさに対する意識が高まってきたのは、ごく最近のことといえるでしょう。

審美歯科とはどんなもの?

審美歯科とは、虫歯や歯周病などの治療ではなく、歯の美しさに注目して行う歯科治療のことをいいます。

悪いところの治療から一歩進んで、見た目の美しさもプラスしようという治療であり、主に歯並びや歯の色を直す治療を行います。

 

次のような悩みがある方は、審美歯科に相談してみることをおすすめします。

 

・歯並びが悪いので口を開けて笑えない

・笑ったときに見える前歯の色が気になる

・笑うと歯茎が多く見えるのが気になる

・笑ったり話したりするときに銀歯が見えるのが嫌だ

審美歯科でできること

審美歯科で行う治療は、被せ物やホワイトニングで見た目や歯並びを改善することができます。

◎矯正

審美歯科では歯並びを直す矯正治療を行います。

歯列矯正は子どもだけでなく、大人になってから行うことも可能です。矯正で大事なことは、単に歯並びを直すだけでなく、しっかりとかみ合わせも調整することです。

矯正を行うことでかみ合わせが変わり、頭痛などの不調が起こるケースもあるため、かみ合わせまできちんと治療し、歯の審美性だけでなく機能性も高めていくことが大切になります。

治療方法は、歯の表側に透明のブラケットとワイヤーを使用する「ブラケット矯正」が一般的です。その他にも、歯の裏側に装置をつける裏側(舌側)矯正や、取り外しができるマウスピースを使用するマウスピース矯正(インビザライン)などがあります。

いずれも歯科治療目的でない限り、保険適用外の自由診療になります。

また、最近ではちょっとした矯正の際に「ラミネートべニア」を使用する人が増えています。

ラミネートべニアは歯の表面に薄いシェルを貼り付ける治療法で、特に女性の方はイメージしやすいと思いますが、ネイルチップのようなものでです。

歯の色や形、歯並び、歯の隙間を改善できます。

通常の被せ物より歯の表面を削る量が少ないため、治療が短期間で終了します。

出っ歯をひっこめることや全体的に歯並びがズレてしまっている場合はラミネートべニアでは対処できませんが、ちょっとした歯並びの改善には対応できます。

◎ホワイトニング

ホワイトニングは、歯の着色汚れを除去し、好みの白さにすることができます。

薬剤によって歯を白く漂白するもので、治療自体に痛みはありませんが、歯の状態によっては知覚過敏が起こるケースはあります。

ホワイトニングの方法には、歯科医院で歯科衛生士が行うオフィスホワイトニングと、自宅で自分で行うホームホワイトニング、両者を併用するデュアルホワイトニングの3種類があります。

 

近年、ホワイトニングに関してはホワイトニングコーディネーターという資格があります。ホワイトニングの実績が多く専門性の高い治療を提供している歯科医院には、このホワイトニングコーディネーター資格を持つ歯科衛生士がいますので、クリニック選びの際にチェックするとよいでしょう。

 

ホワイトニングも、矯正同様、保険適用外の自由診療になります。

口内環境を整えることのメリット

矯正やホワイトニングで口内環境を整えると、様々なよい効果が期待できます。

◎自分の笑顔に自信が持てるようになる

歯並びがよくなり白い歯が手に入ると、大きな口を開けて笑顔を作れるようになります。

その結果、自分の口元に自信が持てるようになって性格も明るくなり、行動的になれます。

◎第一印象がよくなる

口元は相手の目が必ず行くところですから、美しい歯を手に入れることで、人に与える第一印象がよくなります。

接客業の方や就職活動中の方などは、相手によい印象を与えることができるので有利になるでしょう。

◎発音がきれいになる

歯並びが悪くて歯のすき間から空気が漏れてしまうために、はっきり言葉を発音できない場合があります。

このようなケースも、矯正で歯並びを直すことで改善することができます。

◎虫歯や歯周病のリスクが軽減される

矯正によって歯の凸凹が改善され、日々の歯磨きが楽になり、きれい磨くことができるようになります。

その結果虫歯や歯周病になりにくくなります。

◎顎関節症のリスクが軽減される

歯並びが整うと、あごに余計な負担がかかりにくくなるので顎関節症になりにくくなります。

◎全身が健康になる

歯並びが悪いと顎関節がズレてしまうので、慢性的な頭痛や肩こりを引き起こすことがあります。

矯正で歯並びとかみ合わせを直すことで、こうした症状が緩和されます。

まとめ

口内環境を整えることで得られるメリットはたくさんあります。

歯列やかみ合わせ、歯の着色などでお悩みの方は、一度審美歯科に相談してみてはいかがでしょうか。

審美歯科は、治療する方の生活習慣や年齢、性格、顔の輪郭などのよっても治療内容が変わってきます。

ていねいなカウンセリングが受けられる経験豊かなクリニックを探すことをおすすめします。

PAGE TOP