歯が綺麗なだけで印象アップ!意外と見られている口元のケアについて

2017年2月22日

第一印象を決める「見た目」には気を遣っている方も多いはずです。服装や髪型を整え、女性であれば化粧をしっかりとしていれば完璧だと思っていませんか?実は、口元が与える印象はその人の第一印象に大きく影響します。

自分では気にしていなくても、他人からよく見られているが口元であり、口元がきれいなだけでも印象がぐんとよくなります。

見た目の印象をアップするためにも欠かさずケアしたいものですが、どのようにケアすればよいのかご紹介します。

歯が白いと顔が綺麗に見える!?

歯の色を気にしたことはありますか?

歯は、エナメル質象牙質セメント質の3層構造になっており、エナメル質は半透明で、象牙質は白からうす黄色の色をしています。基本的に歯の色は、象牙質の色がエナメル質から透けて見える色ということですね。

黄色人種である日本人は象牙質の色がもともと黄色っぽい人が多いのですが、それだけでなく普段の生活で歯に付着する色によって歯の色が変わってしまっていることがあります。

例えば、タバコのヤニで茶色っぽくなってしまっている場合もありますし、ワインやコーヒーやココア、緑茶や紅茶など色がつきやすい飲み物を飲む習慣がある方も歯に色素が沈着してしまっていることがあります。

歯の色が汚いと、相手に不潔な印象を与えてしまう可能性があります。反対に、歯が白いと清潔な印象を与えることができるだけでなく、白い歯がレフ板のような役割をして肌を明るく綺麗に見せることもできるのです。

ちょっとした歯並びの悪さや歯の凹凸も歯を白くすることによって目立ちにくくなります。

歯を白くしたい方は、ホワイトニング用の歯磨き粉を自宅で使う方法もありますが、しっかりと効果を実感したい方は歯科医院で行うホワイトニングがおすすめです。

ホワイトニングは歯を削る必要はありませんが、徐々に白さが失われていくため、時間が経過しても白い歯を維持したいという方は審美歯科で白い詰め物や被せ物をしてもらう方法があります。ただし、こちらは歯を削る必要があります。

歯を白くするために、ホワイトニングをするか審美歯科の治療をするかは簡単に決めることが難しいため、両方が選択肢としてある歯科医院で歯科医師と相談しながら決めるのがベストでしょう。

治療済みの虫歯や未治療の虫歯を美しく治す

歯が見えた時に虫歯で変色している歯や銀歯がたくさん見えるとだらしない印象を与えてしまうことがあります。

治療済みの虫歯で銀歯になっている箇所を白くできたり、未治療の小さな虫歯や大きな虫歯を目立たないように治療することができたりしたらいいですよね。実は、銀歯を使わずにセラミックという素材を使用することでそれが可能なのです。

セラミックは保険適用外のため値段は保険内の治療をするよりも高くなってしまいますが、自然な白さなので目立ちにくく審美性に優れており、耐久性が高く変色もしにくいというメリットがあります。

セラミックには種類があり、セラミックの種類によっては金属アレルギーの方でも安心して使うことのできる素材もあります。

歯並びがいいと印象もよくなる!歯並びを改善する意外な方法とは

歯並びが悪いとがさつな印象を与えてしまったり、笑顔でいても怖い印象を与えてしまったりすることがあります。しかし、歯並びをよくすることで、清潔できちんとした印象を与え、笑顔をより一層引き立てることができます。

歯並びを改善するうえで、歯列矯正をイメージする方がほとんどではないでしょうか。確かに歯列矯正を行うことで歯並びをよくすることができますが、矯正をする場合のネックになるのが矯正期間中の見た目です。

ブラケットといわれる装置を歯につけるのですが、金属の色が目立ってしまって恥ずかしいからとためらっている方も少なくないはずです。ただし、最近では歯の色になじんで目立ちにくい半透明色のブラケットもあります。

矯正装置の見た目で矯正を受けるのを迷っている方は、半透明のブラケットが使える歯科医院で矯正を検討してみてはいかがでしょうか。

一方、矯正では時間がかかりすぎてもっと早く歯並びをよくする方法はないのかと思っている方もいるでしょう。実は短期間で歯並びを良くする方法があり、それはオールセラミッククラウン法といって、歯にセラミックを被せる方法です。

歯並びだけでなく歯の色や形も自由に決めることができ、理想的な歯と歯並びを手に入れることができます。

時間のかかる矯正はしたくないという方にもおすすめでしょう。

歯を美しくするために通う歯科医院を選ぶポイント

歯を美しくするためには審美歯科を受診する必要があります。ただ、歯の見た目を美しくしても、機能性が伴わなければ生活に不自由が出てしまい生活の質が下がってしまいます。

歯の美しさを実現しつつ、かみ合わせや虫歯、歯周病への予防に配慮した治療を行ってくれるかということはとても重要です。また、歯の美しさと実用性の両方を実現するために、審美歯科治療の中でもたくさんの選択肢をもっている歯科医院を選ぶと自分に合った治療を受けやすくなります。

審美歯科以外にホワイトニングや矯正を行っている歯科医院であればより選択肢も広がります。

まとめ

たかが口元、たかが歯…と思っていると、「顔はかわいいけど、歯がね…」「服装や髪型は爽やかだけれど、歯が…」と自分の知らないところで損をしているかもしれません。

歯を綺麗に整えることで相手に好印象を与えることができるだけでなく、自分に自信が持てるようになることも大きなメリットのひとつだといえるでしょう。特に、人と接する機会の多い営業職の方などは歯にも気を遣いたいものです。

歯の美しさは、歯の色や歯並びに左右されることが多いですが、理想的な歯の色や歯並びにするためのアプローチは様々な方法があるのです。

自分の理想や生活スタイルを考慮し、口の中の状況に合った治療方法で治療してくれる歯科医院と出逢うことが、満足のいく仕上がりにするための第一歩といえるでしょう。

そのためにも多くの選択肢を持ち、高い技術力を持った歯科医院で治療を受けたいですね。

PAGE TOP