審美歯科治療の種類とその効果について

2017年8月1日

はじめに

審美歯科という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。
審美歯科とは歯並びや歯の色などをきれいにする歯科治療のことです。
一般の歯科治療は歯周病や虫歯などお口の機能を回復させることを目的にしているため、目につく部分にも金属を使ったり、変色する素材を使ったりするため、保険内診療でしか治療が不可能です。
ですが、歯には見た目の美しさを重視して、機能面だけでなくより美しさを追求した治療を審美歯科と言います。
ここではそんな審美歯科についてどういった治療があるのか、効果などについてまとめてみました。

審美歯科とは

現在、歯の見た目にかかわる治療のほとんどすべてが保険外診療です。
保険診療とはもともと怪我や病気を治療することを目的としているため、審美性を取り戻すための治療は保険外診療となのです。
日本では保険が適用となる治療は日本全国どこのクリニックで受けても治療費は同額です。
ただ、保険外診療の場合の料金はクリニックがそれぞれ決定できるため、同じ治療内容でもクリニックによって料金がかなり違っていきます。
ですので、審美歯科で治療を受ける際には料金をしっかりと比較して治療を行いましょう。
さらに、審美歯科と一言で言ってもさまざまな治療法があります。
ここからはそれぞれの治療法について分かりやすくご説明していきましょう。

審美歯科の効果

歯を美しくきれいにして他の歯や歯ぐきなどとのバランスを取ることは見た目がよくなるでけでなく、精神面でもとても効果があります。
たとえば、口元に自信がなく大きな口を開けて笑えない・・などの方が自信を持てるようになったり、人と積極的に会話ができるようになります。
精神的に前向きになれるため、見た目のイメージもかなりよくなるはずですよ。

審美歯科の治療法

・ラミネートべニア

この治療法は薄いセラミックを貼りつけることで、歯の形や色などをよくする治療です。
ホワイトニングは薬剤を歯の表面に塗って歯を白くさせますが、ラミネートべニアは歯の表面を削ってセラミックでできた薄い板を張り付けて白くしていきます。
耐久性と安全性が高く、美しく白いはを手に入れられるため、審美歯科でよく行われている治療法です。
前歯をきれいにしたい、歯並びをよくしたい方が行うことの多い治療法です。

・オールセラミック

この治療法は差し歯や被せものなどの素材すべてがセラミックでできているものを使った審美歯科治療です。
金属を全く使わないため、金属アレルギーの方でも安心して治療が受けられます。

・PMTC

これは歯科医師や歯科衛生士などのプロによるお口の中のクリーニングのことで、専用の器具やジェルなどを使い歯をきれいにしていきます。

・ホワイトニング

これは歯を白くしていく治療のことで、漂白やブリーチングと呼ぶこともあるようですね。
なお、このホワイトニングには自宅でご自分で行うものと、クリニックで行うものの2つがあり、どちらも保険外診療なので自費となります。
歯のホワイトニングは過酸化水素という薬剤を使い、歯にしみこんでしまった有機性の着色成分を取り除いていくものです。
施術直後は一時的に歯がしみたりすることもありますが、時間が経つにつれおさまってきます。

・歯科矯正

歯科矯正とは悪い噛み合わせや歯並びをきれいに噛み合うようにしていくものです。
ですが、きれいな歯並びにするためには歯を削り差し歯にすることはありません。
矯正器具を使い歯やあごの骨に力をかけ少しずつ移動させ、歯並びや噛み合わせを治療していきます。
なお、上下のあごの歯並びは歯が不ぞろいだったりすることを不正咬合と言いますが、これを放っておくと、
はっきり離せない
しっかり噛めない
虫歯になりやすい
あごの関節に負担がかかる
怪我をしやすい
・・などのトラブルの原因になります。

審美歯科の選び方

・気軽に相談できる

審美歯科で治療を受けて後悔しないためにはどうすればいいのでしょうか?
まず一つ目は患者さんと相性がいいかどうかが重要です。
たとえば、素晴らしい治療技術のある審美歯科の歯科医師でも患者さんが気軽になんでも相談できない、相性が悪い・・などでなければじゅうぶんな治療が受けられないでしょう。
虫歯などの比較的簡単な治療ならそれでいいかもしれませんが、審美歯科治療ではそうもいきませんよね?
つまり、患者さん一人一人の意見をくみ取り、満足できる治療を行ってくれる審美歯科こそが優れていると言えるでしょう。
話しやすく、カウンセリングの際にしっかりと患者さんの意見を聞き、症例や実績の多いクリニックなら安心ですね。

・カウンセリングがていねい

なにも審美歯科に限ったことではないですが、どのような医療も治療前のカウンセリングこそが最も重要だことだと言えます。
カウンセリングの際に患者さんの話をしっかりと聞いて希望を聞いてくれるようなクリニックかどうかをチェックしましょう
審美歯科治療は特に患者さんの満足度が大切な治療分野なので、クリニックが患者さんの気持ちを理解した上で治療プランを立ててくれることが大切です。
つまり、治療前にしっかりとカウンセリングを受けて信頼できるクリニックかどうかを見極めるようにしましょう。

・口コミなどをチェックする

口コミの存在も重要です。
宣伝だけに惑わされるのではなく、実際に治療を受けた方がどう感じたのかもチェックしましょう。
人それぞれ感じ方はさまざまでしょうが、口コミなどでしっかりチェックした上でクリニックのホームページと合わせて判断することによって審美歯科選びに失敗しないはずです。

まとめ

患者さんそれぞれお口の中の悩みは違うように、それを治療する審美歯科治療にもさまざまなものがあります。
歯を白くするための治療もホワイトニングもあればラミネートべニアもあります。
それぞれにメリットもあればデメリットもあるので、しっかりと理解した上で治療に臨みましょう。
もっとも大切なことは患者さんのお口の中の状態や予算、治療期間、治療後のイメージ・・などに合わせた治療法を提案してくれる審美歯科を選ぶことです。
ぜひ、ご自分にぴったり合った審美歯科を選んでいただけるとうれしいです!

PAGE TOP