歯並びが良くなることで得られる5つのメリット

2017年2月20日

はじめに

みなさんは歯並びがキレイでしょうか?

歯並びが悪いから矯正したい・・と思っている人は意外と多いのではないでしょうか?

歯を矯正したい人のほとんどは、見た目の美しさを手に入れたいと思って始めた人がほとんどでしょう。

ですが、歯並びを矯正することはそういった見た目だけでなく、歯の健康を維持できたり、消化吸収をよくしたり、たくさんのメリットがあると言われています。

そのメリットを知るほど、矯正をするかどうか迷っている方は前向きに検討できるはずです。

そもそも矯正歯科って?

矯正のメリットを知る前に、そもそも矯正歯科とはどういったものなのでしょうか?

矯正歯科は悪い噛み合わせや歯並びをキレイにしてくれるところです。

キレイな歯並びにするために、歯を削って差し歯にすることはほとんどありません。

矯正装置を使って歯やあごの骨に力をかけ、ゆっくり動かすことにより歯並びをキレイにしていきます。

歯並びが悪いのをほおっておくと

上下のあごの歯並びがかみ合っていなかったり、歯がふぞろいな状態のことを不正咬合と言い、これを放っておくと

「言葉がはっきりでない」

「食べ物をしっかり噛めない」

「歯周病になりやすくなる」

「口臭がおきやすくなる」

「歯を折りやすくなる」

「あごの関節に負担がかかる」

・・などのトラブルの原因になります。

矯正のメリットとは?

◇1.虫歯や歯周病になりにくくなる◇

歯並びがキレイになりますとブラッシングの際にブラシがすべての歯に届くようになるため、磨き残しが少なくなります。

歯並びが悪いままだと、歯ブラシが届きにくいところにある歯は磨きにくいため、虫歯になりやすいと言われています。

さらに、歯の表面だけでなく歯周ポケットも磨けないので歯周病になることも。

もし、その歯を治療できたとしても磨きづらい場所にあるのは変わらないため また虫歯や歯周病になるかもしれません。

何度も虫歯や歯周病になるのなら、早いうちに矯正しキレイで磨きやすい歯並びにした方がいいと思いませんか?

◇2.コンプレックスや精神的苦痛から解放される◇

歯並びがキレイになって見た目がよくなりますと、それまでのように悩んだり、コンプレックスを持つこともなくなるため、気持ちも前向きになるでしょう。

歯並びが悪いと歯を見せて笑えない・・という人が多いのをよく耳にします。

歯科矯正によって歯並びがキレイになると、笑うことも堂々とできるようになるため、精神的にもいい影響があると言えます。

◇3.口呼吸しなくなる◇

歯並びが悪い人で特に出っ歯の方は、無意識に口が閉じられず口が開いた状態で口呼吸になる傾向があります。

寝ている間は特に無意識に口呼吸になるようですね。

この口呼吸の時間が多いと直接喉を通って空気が入ってくるため、風邪を引きやすくなると言われています。

若いうちは風邪を引いてもさほど問題がないでしょうが、年齢を経ると1度風邪を引いただけでも大変体に負担がかかることがあります。

なので、歯科矯正することによって口が閉じやすくなれば、結果的に無意識に口呼吸することが減るはずです。

◇4.正しい噛み合わせになる◇

歯科矯正とは歯並びをキレイにすれば終わり・・ということではなく、噛み合わせについてもきちんと治療していきます。

もし、噛み合わせが悪いままだと食べ物を噛む回数が少なくなって、消化器官への負担が大きくなると言われています。

矯正により正しい噛み合わせができるようになれば、ちゃんと物を噛めるようになり食べ物の消化吸収がよくなります。

◇5.はっきり発音できる◇

歯並びが悪いと一部の言葉を発音する際、発音しづらいことがあります。

特に、将来言葉の発音を重視する職業に就きたいという場合は、正しくはっきり発音できた方がいいに決まっていますよね。

歯科矯正により歯の隙間がなくなるようになれば、正しい発音ができるようになります。

いい矯正歯科の選び方

正しく矯正するためには、まずは自分に合った矯正歯科を選ぶことが大切です。

いい矯正歯科のポイントとは、

技術と経験が豊富で、自分に似た歯並びの矯正経験のある医師が治療してくれるクリニックを選ぶこと。

治療を始める前に治療計画や料金などをきちんと提示してくれるクリニックを選ぶことが大切です。

矯正歯科は保険適用されないため、治療計画や料金などの説明をしっかりと受けていただき、納得した上で契約を行いましょう。

また、不安や疑問などの質問にしっかりと答えてくれるクリニックを選びましょう。

何度質問しても快く対応してくれるところが好ましいです。

矯正は治療期間が長いため、矯正歯科とは長い付き合いになるもの。

患者側の疑問に丁寧に答えてくれる矯正歯科がおススメです。

また、診療だけでなく電話や受付けの対応も判断基準になるでしょう。

通院しやすい立地や診療時間も目安になります。

歯科矯正を行っている医院の数は地域によって差があるので、患者の希望や地域により遠方で治療する場合もあります。

そのため、診療日や時間を確認していただき、予約した日にちゃんと通院できるかどうか確認しましょう。

すぐに一つの歯科矯正医院に決めてしまわずに、いくつかの医院に相談に行ってから決めることをおススメします。

さらに、歯並びの治療は医院によって費用や治療法が違うことが多いため、総合的に自分が納得できる医院で治療を行うといいでしょう。

まとめ

以上が歯科矯正のメリットや医院選びについてでした。

歯は一生使うものです。

歯科矯正はお金が非常にかかり、治療期間も長いですし、精神的な負担もかなりのものです。

ですが、その苦労を乗り越えればキレイな歯並びだけでなく健康的な歯コンプレックスの解消など、心身ともにあらゆるトラブルが改善されるメリットがあります。

将来ずっと歯並びの悪さに悩むより、たった数年の間だけ苦労してキレイで健康的な歯並びを手に入れていただいた方が、長い人生でメリットは大きくなるはずです。

もし、歯並びの悪さで悩んでおられるなら、ここでご紹介したメリットを十分に理解していただき、歯科矯正に前向きになっていただきたいですね!

みなさんの歯並びがキレイになって、素敵な笑顔を手に入れられることを願っています!

PAGE TOP