• 虫歯治療はすべて充填しなければならないのでしょうか

    2月14日
    虫歯によって発生した欠損部(穴)を、アマルガムという合金やレジン(プラスチック)、鋳造して作成した金属インレーなどで埋めることで、歯の形態や機能を修復する治療を充填と呼びます。
    続きを読む
  • 虫歯予防の基本ポイントとは

    2月14日
    地域にお住まいの住民の方や、ご家族の皆様の衛生意識が高いと、小さなお子様の虫歯を少なくすることができる、と言われております。 例えば、名の通った企業や商社の本社が集まっていたり、土地単価の高い地域のお子様は、ブラッシングも丁寧にされていて、虫歯の本数も少ない、というデータがございます。 これは、住民の方々の衛生意識の高さや、ご家庭での指導が適切に行き届いていることの証左、と言っても良いでしょう……
    続きを読む
  • 虫歯発生のメカニズムとは

    2月14日
    現代日本において、虫歯に悩まされている、という人は多くいます。 中学生の実に9割以上が虫歯に悩まされている、というデータもあるほどです。 そのため、諸外国と比較をすると、日本人は虫歯が非常に多く、見た目的にも美しくない歯を持っている民族であると言われても、あながち否定のできない面がございます。
    続きを読む
  • フッ素やキシリトールは本当に効果があるのか

    1月28日
    虫歯の予防に大きな効果があると日々宣伝されているフッ素やキシリトールですが、これは誇大広告の面も少なからずあるため、一概には正しいということはできません。それよりも、食生活やブラッシングなどが大変有効で重要な人間の基本を軽視し、『薬』などに頼ろうとする発想そのものが根本的に正しくないということがいえるかもしれません。 例えば、フッ素やキシリトールが存在せず、ブラッシングもしていなかった縄文時代の……
    続きを読む
  • お子さんに適切なブラッシングを教えましょう

    1月18日 八王子予防歯科
    子どものブラッシングは、いつから始めたらいいのですか、という疑問はお子さんがいらっしゃるご家庭の多くが抱いたことがあるのではないでしょうか。乳歯が1本顔を出した時からブラッシングを始めるようにしましょう。天から与えられた玉のように美しい乳歯を虫歯だらけにしてしまうということは、天の意思、人の道に反したことであるといっても過言ではありません。 それに乳歯は、成長期における子どもの咀嚼の主役であるた……
    続きを読む
  • 知っているようで知らない正しいブラッシング方法について

    1月8日
    自然の食物を簡単な調理でそのまま食べている民族に虫歯はほとんどありません。そのため、虫歯予防の最も大切な基本は食生活にあります。しかしながら、人類の文明の進歩とともに火を用いた料理が主流となり、精製・加工した食べ物や砂糖などを多く用いた食品が多くなってきています。そのため、食後きれいにブラッシングし、口腔内を清潔に保っておかなければ、虫歯になりやすくなってしまいます。 中でも特に日本の食べ物は、……
    続きを読む
  • 歯周病に罹患しやすい食生活とは

    12月23日
    歯周病に罹患し、症状が進行している人のほとんど全員が、体のどこかに問題を抱えているといっても過言ではないでしょう。具体的な身体のトラブルとしては、低血圧や貧血、高血圧、高脂血症、腎臓病や慢性的な下痢などが挙げられます。ヘビースモーカーの人や強い倦怠感を感じている人、肌色が土気色の人も共通する人が多くいます。
    続きを読む
  • 歯周病の原因は誤った食生活にあり

    12月23日
    歯周病は現在では性別を問わず非常に多くの成人の方々が罹患しているため、国民病の1つとして数えられることもあります。また、歯周病は一度発生してしまうと治すことが難しいことも特徴の1つです。 多くの病気は、適切な治療を行うと治るため、歯周病も適切な治療や対処を行えば治るのではないかという考えをお持ちの方もいるのではないでしょうか。 考古学や人類学的な観点で見ても、縄文時代に生きた人の顎骨を調査する……
    続きを読む
  • 虫歯発生のメカニズムと、虫歯の予防や治療について

    10月25日
    虫歯は食べ物などに含まれる砂糖のほかに食べかすなどを栄養とします。 そのため、食後に徹底した歯磨きを行い、お口の中を清潔にする必要があります。
    続きを読む
  • 無自覚の人が多い、食いしばりや歯ぎしり

    10月20日
    頭痛や肩こり、腰痛、めまい、そして顎の痛み、これらの原因の1つとして「食いしばり」を上げることができます。 無意識のうちに食いしばりや歯ぎしりをしており、多くの方が寝ている時、無意識のうちにしてしまいます。
    続きを読む

PAGE TOP